宮城県宮城郡松島町松島字普賢堂1-4
TEL:022-353-2696
FAX:022-353-3065

組合員の活動

組合員とは?

医療生協の組合員は、それぞれの地域に密着して、健康づくり、まちづくりにとりくんでいます。「昨日よりも今日が、さらに明日が、よりいっそう意欲的に生きられる。~みんなが協力し合って楽しく明るく積極的に生きる」という医療福祉生協の健康観を実現するために、いろいろな活動を行っています。組合員になったメリットは、こうした活動に参加することでより実感できます。

健康づくりの取り組み

  • 「班・支部」活動 

    「認知症になっても住み慣れた地域で安心して暮らしていきたい」誰もが願っていると思います。健康や身近な話題をテーマに友人やご近所同士で3人以上あつまれば班会や、地域ごとに支部を設定し定期的に健康講話や体操や脳トレなど健康づくりを行っています。

  • 「まちかど健康チェック」

    組合員と職員が協力して、地域の人の健康状態を測り、健診をすすめたり生活習慣を改善するためのアドバイスを行っています。主に保健活動委員会が担当しています。

  • 「健康チャレンジ」 

    毎年秋の企画で、健康づくりのコースから1ヶ月以上チャレンジし報告することで達成者に記念品を進呈しています。また子どもに良い生活習慣を身につけてもらうために幼児・児童向けの「キッズチャレンジ」も同時期に行っています。

まちづくりの取り組み

  • 「地域で助け合う」活動

    ひとり暮らしや夫婦だけの高齢者世帯が増えています。「ひとりぼっち」をなくすためのさまざまな取り組みを行っています。見守りや訪問活動、気軽に参加できる「サロンやたまり場づくり」、ちょっとした助けで自立を手助けする「くらしの助け合いの会」など支部で行っています。また趣味の仲間づくりとして支部を超えたサークル活動も行っています。

  • 「平和や社会保障制度」

    健康を脅かす最大の要因といわれる戦争、保険料・重い窓口負担・介護問題・子供の貧困・非正規労働など経済的な問題で安心して医療や介護が受けれなくなっています。平和を守ることや社会保障制度の改善など、一人では解決できない問題など皆んなで協力し運動を行っています。主に社保委員会が担当し、だれもが安心して暮らしていけるまちづくりをすすめています。

組合員になるには?

組合員になるには、松島医療生協に「出資」をし、「加入」していただくとで、組合員になることができます。
「出資」は一口1,000円からでき、寄付ではありません。脱退の際には定款に従いお返しいたします。
組合員は「出資者」であり、生協事業の「利用」や、生協の「運営や活動」に参加することができます。
「出資金」を積み立てすることで、あなたも支部活動も豊かにしていきましょう。

理事会からのお知らせ

2018年総代会選挙告示について(理事会からのお知らせ)

2018年4月9日

総代選挙規約第11条に基づき、下記のとおり2018年度の総代会選挙を公告いたします。 2018年4月9日 松島医療生活協同組合総代選挙 選挙管理委員長  櫻井 昭 松島医療生活協同組合の総代選挙規約第4条により、理事長よ…

続きを読む

第54回通常総代会のお知らせ(理事会からのお知らせ)

2018年4月7日

総代会の告示

続きを読む

2017年度 松島医療生協生活協同組合 総代名簿(理事会)

2017年6月8日

総代選挙規約第11条に基づき、下記のとおり2017年度の総代氏名を公告いたします。 第53回通常総代会総代会 総代名簿 ファイルは、PDF形式です。PDF形式のファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社の「Adobe …

続きを読む

第53回通常総代会総代選挙公告(理事会)

2017年4月7日

総代選挙規約第11条に基づき、下記のとおり2017年度の総代氏名を公告いたします。 2017年4月7日 松島医療生活協同組合総代選挙 選挙管理委員長  櫻井 昭 松島医療生活協同組合の総代選挙規約第4条により、理事長より…

続きを読む